タイトルバー
TOP ご案内 お品書き 地域情報 お取り寄せ リンク お問合せ
  TOP > お取り寄せ > 生そばの茹で方

 生そばの茹で方

美味しいおそば茹で方のコツ〜♪

とにもかくにも、
お湯はた〜〜〜っぷり
おそばは少しずつほぐしながら!
これは外せない重要ポイントです!!

 (ここが出来ていれば大きな失敗はないです ♪v( ̄(││) ̄)v♪)

その他にも、つなぎの少ないおそばを茹でるときは
ちょっと茹で方にコツが必要なんです

くっつかないように…
切れてしまわないように…


お店で食べるのと変わらないおそばを食べて頂けるよう
HP上にも茹で方のコツを作成してみました

※お湯の量や、おろしだしの混ぜ割合は
 同封致します「茹で方説明書」でご確認下さい

それでは! 以下の茹で方をご覧下さい(≧▽≦)ノ

    おろしそば ざるそば にしんそば きのこそば
3’ 一部だけ
追加説明

動画
ふら〜っしゅ
(≧▽≦)
  茹で工程<1の動画>そばをばらす

お鍋にそばを投入する前に
お盆などの上に出し、そばをばらします。
つなぎ、打ち粉が少ないため
郵送中に「きゅっ♪」とそばが片寄って
まとまっている場合があります。
手で軽くほぐしてあげれば問題ないです。
また、お盆に一度出すことによって、
お鍋投入時に直接手を近づけて入れるより
熱くなくて安全です(^_^)
  茹で工程<4の動画>そば茹で中

た〜っぷりのお湯に、少しずつおそばを
入れるとお鍋の中で「くるくる〜♪」っと
そばが踊る様にまわります。
もし鍋のふちにおそばが留まって
しまっていたら少しだけ菜箸で真ん中へ
寄せてあげて下さい。
※家庭用の鍋では一度にたくさん
 茹でることは出来ません。
 必ず数回に分けて茹でて下さい!!
茹で工程<7,8の動画>そばを冷水でしめる

茹で上がったそばは、用意しておいた
流水&冷水ですぐにしめます。
こうすることでさらにしっかりとコシが出ます。
しめる時も水は多めにお願いします。
また、この時に、茹での段階で
少々くっついてしまったおそばがあれば
水中で丁寧に離してあげればきれいに
一本になります。
この茹で方ページと
商品に同封致します、
「茹で方説明書」とをあわせて
茹でる工程シュミレーションを
してみて下さい(^_^)

最初は
「難しいそう…めんどくさそう…」
と感じると思いますが
一度やってみると
次からは迷いがなくなる分
スムーズに出来ると思います。

どんなことでも
「はじめて」
は、戸惑うし、難しいもの!

気負わずやってみて〜(*^▽^*)
    おろしそば ざるそば にしんそば きのこそば
お取り寄せ
そば茹で方
Copyright (c)2007 手打ちそば どうせき. All Rights Reserved.